雑音教室

music life

ライブハウスでライブをやる

ライブってどうやってやるの!?

って人やなんとなーくライブやってるけど進展しないなぁ、って人向けに今日は書くよ。

 

 

1.ライブハウスを見つけよう

 

はい、検索。

 

都内なら多数あるライブハウスから選ぼう。好きなバンドが出てるライブハウスとかから選んでもいいと思うぞ。ライブハウスそれぞれに得意なジャンルがあるからそのあたりも調べてみよう。さすがにビジュアル系専門の箱にギターロックじゃ気まずいでしょ。

 

 

今はほとんどのライブハウスがメールで出演したいって音源(スマホで録ったものでも雰囲気がわかればOK)を送ればいい。すげーいい時代ですね。

もう昔の話だけど、当時はライブハウスに直接デモテープ持って行ってました。ライブハウス側も「資料と音源を持参してください」って堂々と書いてたし。

 

行ったら行ったで態度悪かったなぁw

 

今はその点メールでさくっと送ってしまえばOK。なんて楽なんだ。

ツイッターで受け付けてるところもあるし。ハードルは下がったね。

 

ワンポイントアドバイス:ライブの日程の目安は2か月ぐらい先が良い。そしてこっちの条件や状況は先に伝えよう。

例「土日しか出演できません」「ライブ経験ありません」「ジャンルはギターロックです」等。好きなバンドとかも合せて伝えておけば、運が良ければ近いバンドを集めてくれるぞ。

 

2.何回かライブやったけど、どうにもなんねーって人は。

 

俺はノルマのライブをやってるだけで成功したバンドを知らない。

 

俺の持論だけど、活動の仕方がよくわからない人は参考にしてほしい。

 

  1. まずはライブを数回こなす。
  2. 対バン(共演)のバンドと仲良くなる。
  3. 他のバンドの企画ライブに呼ばれる。
  4. 自分たちの企画ライブを行う。
  5. 動員の多いイベントに呼ばれるようになる。

 

ざっくりとこんな流れ。

ここで一番難しいのは、実は2じゃないだろうか。ここら辺が上手にできる人は俺のブログなんて読んでねーだろうしな!w

 

音源作ったり、ツイッターの宣伝もこの辺りの流れを踏まえた上で行った方がいい。

 

 

2の為には「俺たちはこうなんだ!」って言わなきゃいけない。好きなバンドとかを露骨にアピールするのも効果有。おもしろいMCとか派手なキャラクターとかも印象に残る。

 

ま、曲がすげぇいい!ってバンドなら不要だけどw

 

文章にできるぐらい(ツイッターで書ける)の何かを持っていたほうが遥かにスピードが速い。

 

一例を挙げると、某バンドの「アクモンのパクリ!」ってのすごいよね。アークティックモンキーズファンにも引っかかるし、単純にパクリって言葉に反応する人もいるだろうし。

 

 

集客の為の宣伝!とか、よく言われるけど(もう10年以上聞いてます)

結局、そのバンドの宣伝文句がなんなのかわかんねーよ!ってことが多いんだよな。(例に挙げたパクリ系の文句は炎上する恐れがあるので自己責任でな)

 

 

まとめ

 

いやーーーいつにもましてまとまってねーなー。

皆、ライブやりましょう!ってことで。

 

ライブハウスがつまらない、何でライブハウスでライブやってるんだろ?って感じる人が少しでも減るように。とこの記事を書きました。

 

hawaiian6だったと思うんだけど、KenYokoyamaに「売れたかったら、すげぇ楽曲が良いか打ち上げがすごいか、のどちらかしかない!」と言われ「俺達は打ち上げを頑張ろうと決意した」というエピソードがすごい好きですw

 

曲作ってライブやる。だけじゃなくて、それ以外の何かをもってライブに挑めば何かが変わるかも。

 

余談

 

少し前にバズってた記事。

 

動員の少ないバンドはライブするのを止めてもらえないだろうか | 海保けんたろーの思考集積場

 

 

動員10人以みたいなバンドが、ライブハウス業界をダメにしているという話です。 

 

 

 

こりゃ炎上するわ!!w

 

アジカンのゴッチが「リンクを貼ることすら嫌だ」みたいにブログに書いてたね。

 

ライブハウスが好きな人がまるっと馬鹿にされた気分になったんだろうな。。。